「Vtuberの雑学メモ帳」

ブルプロなど注目ゲームの攻略記事&VTuber関係の雑談記事をまとめる雑記ブログ。※少年Vtuber「不断シエル」と姉が運営しています。

【ブルプロ】ブループロトコル(BLUE PROTOCOL)CaT攻略方法&感想②日目【巨竜の爪痕~逆鱗の痕跡後までレビュー】

ちーす!今日もブループロトコル(BLUE PROTOCOL)CαTテスト2日目の感想&攻略レポートを書いてくぜ!

↓ブルプロCaT1日目の感想&攻略記事はこちら↓

チュートリアル&虫砦~巨竜の爪痕前までレビュー

クローズドαの詳細レビューは「続きを読む」から読み進めてくれ!

 

◇「巨竜の爪痕」攻略

ソロだと厳しいので6人PTでの挑戦が大前提。

(マッチングバグは2日目で完治したぞ!)


※このゲームは「人数に比例して難易度が上がるシステム」を採用していないため、ダンジョンには基本的に6人PTで挑もう。
死にそうになったらGCショップか道具屋から購入した回復薬を連打すれば何とかなる。

 

①入り口から敵を倒しながら奥に進んでいく。
②1番目のバトルエリアで「リーダータイラントボア」を倒す。
③ザコを倒しながら奥へ進む。
④2番目のバトルエリアで「リーダーゴブリン」2体と「リーダーエルダーゴブリン」1体を倒す。
⑤ザコを倒しながら奥へ進む。
⑥3番目のバトルエリアでボス「荒ぶる牙王」を倒す。

 

【荒ぶる牙王戦について】
・円形フィールドの外周にある3つの砲台は、牙王に砲撃を当てダウンさせるために使う
牙王の足元に赤い円が表示されて牙王が床ドンしたら、その後に地を這う広範囲衝撃波がやってくる。
このめちゃくちゃ痛い衝撃波は、タイミング良くジャンプすることで回避できる。
(※単純に前方向へ飛ぶより、斜め移動&ジャンプで斜め前へ跳び越すとタイミングを合わせやすい
・後ろ足で立って軽くチャージした後は、小さい隕石を数個落としてくる。
この時にも落下予定地点が赤く発光するので、そこを避けるように動こう!
・他はシンプルな攻撃が多く避けやすい。
・床ドン衝撃波のせいでPTメンバーを蘇生する余裕がないため、ボス戦序盤で死んだら蘇生待ちせずに自己蘇生した方がいいかも

ムービー中に最後っ屁の衝撃波を置いていくことがあるので、最後まで油断は禁物。クリア後に死んでいる味方が居たら起こしてあげよう。

大縄跳びには面食らったけど、慣れたら緊張せず周回できる難易度だったぜ。

 

◇「白銀の弓」のクラフト(弓職の場合)

エストを受けてから、クラフトマシンで「樫の枝2、ランドフォックスの牙5、竜骨の欠片2、20000ルーノ」を消費し「白銀の弓」を合成し報告する。


※ランドフォックスの牙は、アステリア平原[南]ではなく、ミンスターホルン近辺のアステリア平原[東]で集める。樫の枝も東で採集する。
※竜骨の欠片は「巨竜の爪痕」クリアで貰える。

 

合成費用が足りなければ、GCショップ(受付嬢左のNPC)から20GC靴を買って店売り金策しよう。
コスチュームは一律売却額1000ルーノに設定されているらしく、少額のGCを使うことでクラフト費を簡単に貯められる。
(あまりにお手軽すぎるのでGC衣装の売却額はCβT時に調整されそう)

 

◇「虫砦」ハードの攻略【突入可能レベル13】

虫砦(ハード)は13Lvにならないと入場できないので、13Lv未満の人はさきほどの「巨竜の爪痕」に再び潜って13Lvまでレベリングしておこう!
また、挑戦する前にアビリティを、コマンドメニュー>キャラクター>ステータス>クラススキルの欄から装備しておこう。


バトルエリアの「オーガ」が2匹同時に出現したり、「クアッドアーム」「虫砦の獣人」がザコと一緒に出現するなど、細かい差はあるけど6人PTで行けば難しくない


次の新武器を作るためには、虫砦(ハード)を4周して「澄んだ琥珀の結晶」を集める必要がある。

 

※アステリア平原[北]で進行するサブクエ「フィールドの素材の採取2」「エネミーの討伐2」はクリアしてもしなくても良さそう。
サブクエの経験値はそこまで美味しくないので、ソロが面倒な職ならダンジョンをPTで周回&レベリングした方が楽だったな。

 

◇「ノクターンロングボウ」のクラフト(弓職の場合)

エストを受けてから、クラフトマシンで「澄んだ琥珀の結晶4、上質な樫の枝3、ムークアーチャーの牙7、50000ルーノ」を消費し「ノクターンロングボウ」を合成し報告する。


※ムークアーチャーの牙は、アステリア平原[北]に居るムークアーチャーがドロップする。
※澄んだ琥珀の結晶は「虫砦(ハード)」のクリアで貰える。

 

◇「巨竜の爪痕」ハードの攻略【突入可能レベル18】

攻略方法はノーマルの時とほぼ同じ。
多少死人が出やすくなるものの、6人PTで挑めばまずクリアできる


文字通りの大縄跳び(衝撃波ジャンプ回避)をしっかりやっていこう。
死にそうになったらGCショップ産の回復薬連打で頑張る。

 

◇「彷徨える逆鱗」の痕跡

①まず、町を出てアステリア平原[南]>[北]>[西]まで街道沿いに行く。
②アステリア平原[西]に入ったら、街道を少し進んだところの、ミニマップ上で岐路になっているあたりまで行く。
③その岐路の付近や、岐路の左手に見える高台のふもとあたりをウロウロしてみる。
俺は適当に街道を通っていた時に痕跡発見のインフォメーション(アナウンス)が自動で入ったぜ。
④痕跡を見つけられたら報告に戻ろう。


痕跡の位置が固定なのかランダムなのか分からないので参考までに。
※アクションキーを押して調べる必要はなかった

 

◇痕跡探しの後

痕跡クエを報告した後は新たなメインクエストが出ず、やり残したサブクエストだけになった。
レベル的な条件を満たしていないのかと思い23Lvまで上げたけど、その後のクエは未だ出ていない
もしかしたらCaTで受けられるメインクエストはここまでかも…?

 

◇2日目の感想

・CaT2日目は23Lvで中途半端に終わってしまったけど、23Lvから25Lv(カンスト)までは「巨竜の爪後」ハードを周回すればすぐ行けそうだった。


・1日目はマッチングが機能してなくてブラストアーチャーへの印象がすごく悪かったけど、2日目はPTプレイできるようになり弓の評価が上がったぜ!

でも、やっぱり遠距離職としてはスペルキャスターの方が強そうに見えたかな。

 

・今さらながら回復薬の圧倒的な強さに気付いてしまいヒーラー枠としての弓を期待していた気持ちは木っ端微塵に砕かれた…。
ブラストアーチャーが「弓+回復」スタイルだったら楽しそうだったんだけどな~…。
ポーション(瞬時回復)を連続使用できるのは便利で良いんだけど、回復薬の高い回復量に対し、各クラスが持つ自己回復スキルの回復量が低すぎて死にスキルになっているのが問題だと感じたぜ。

 

レベルが上がって様々な「アビリティ」を習得したことにより、素のHPを増やしたり、チャージアローに貫通効果をつけられるようになったりして面白かった。
でも、結局3枠しかアビリティをつけられないから、自由度の低さが目立つ印象だな。

 

特に弓の場合、チャージアローの貫通攻撃化アビリティは必須アビリティになるだろうし、実質2枠しか好きに選べない状態になりそうだ。

 

今は、各スキルに対して1パターンの強化アビリティ・HP増加・ST増加・回避距離増加の中から3個のアビリティを選ぶかんじだから、このままの路線で数を増やさないなら微妙そう。
例えばだけど、1つのスキルに対して、攻撃特化/範囲拡大特化/チャージ速度短縮特化など、3パターンくらい強化アビリティの選択肢を作ってくれたら面白いよな。
もしくは、アビリティ自体の枠を5枠くらいに増やしてもらいたい。
アビリティシステムはモンハンの装飾品みたいな立ち位置

 

・ここまで、αテスターの務めとして不満点を無理矢理ひねり出したものの、実際はかなり面白かったぜ!!


CβTテスターの募集告知が来たら応募しておいて損はないと思う!


グラフィックは日本人好みで最高だし、正式サービス開始後にスキル・アビリティ・アタッチメントイマジン・バトルイマジンの種類が充実していけばぐっと面白くなりそうなのでかなり期待できるッ…!