「Vtuberの雑学メモ帳」

ブルプロなど注目ゲームの攻略記事&VTuber関係の雑談記事をまとめる雑記ブログ。※少年Vtuber「不断シエル」と姉が運営しています。

【コンカラ 攻城戦 マップ解説10】「コンテェノーブル」の定石戦法【コンカラーズブレード 初心者の攻略方法】

攻城戦配信中にベテランプレイヤーから教えて貰ったことや、俺自身が遊んでいて気づいたことを全部まとめていくぜ!

今回はコンカラ攻城戦マップ「コンテェノーブル」の攻撃/防衛について解説するぞ。

※上手いわけじゃないし、コンテェノーブルはかなり慣れていないマップなので、間違った戦略や情報が含まれているかも。
読んだら自分で色々試して勝利に繋がりやすい攻略方法を探ってみてくれ!

↓初心者向け攻略方法の総合記事

vtuber-hudan.hatenablog.com 


★他マップの攻略記事リンク

1【→スラマン】2【→朧城関】3【→河間砦】4【→登州城
5【→日輝城】6【→ドリー門】7【→オグリア】8【→鉄鎖関
9【→天機城】11【→Shield of the Capital】12【→静寧関


↓本文は「続きを読む」から読もう!

 ◆「コンテェノーブル」攻略

f:id:VtuberHudan:20210401192533p:plain

壊せる壁はできるだけ壊しておきたい。
→右にある大砲(ウルバン砲)は、補給1近くの壁を壊したり、補給所近くの待機兵を攻撃したりするのに使う。
→左壁&正面の壁は初期兵器で壊す。
初期兵器が破壊されてしまったら手持ちの兵器(緑ナポ砲など)で壁を壊そう!


防衛側の人数は大体A>Bなので、Bの人数が明らかに少なければAではなくBから攻めると上手くいく。
Bから先に攻める時は、左の壁を壊した後すぐにBへ入ることが大事。
Bへ入れたらマルタ忠嗣などでA→Bの通路を封鎖すると大体無傷でBが取れる。

★Cは右の壁を壊して奇襲し、その間に正面から歩兵の大群でゴリ押す展開になると素早く占領できるイメージ。
Cだけに攻撃していると崩しにくいため、補給2や補給3が無人ならそちらへ陽動しに行こう!
運よく補給3をとれれば、防衛側がCを放棄してくれることもある。


★本拠地はヴェネツィア・忠誠・忠嗣が馬止めして守っている可能性が高め
馬止め&大盾&遠距離兵をセットで置かれるとかなり崩しにくいので、攻撃を受けずに直接占領範囲付近へ行ける右の道も上手く使って攻撃したい。

  1. もし防衛側が右の道に対して前衛を配置していなければ、右の裏道から歩兵や騎兵を進めると占領範囲付近の遠距離兵を簡単に倒せる

  2. (1)の動きが決まると、慌てて占領範囲内に戻ってきた歩兵たちの背後正門から進軍してくる味方に攻撃してもらうこともできて強い。

 

f:id:VtuberHudan:20210331003355p:plain

▲コンテェノーブルの地下には、A・B・Cを奇襲するための地下道がある。
地下道の入り口は自陣側にあるぞ(最初のSS参照)!

 

f:id:VtuberHudan:20210331003327p:plain

▲AとBは正面の壁が壊れていれば当てられたかも…?
Cは攻撃側から見て奥の方なら攻撃できると思う。
最終地点攻めで投石が試合を動かすことも多いマップ。

f:id:VtuberHudan:20210331003356p:plain
▲複雑な地形だけど、拠点と近い補給地点が多いため、意外と騎兵が使われる。
本格的に騎兵が暴れるのはC&本拠地だと思う。

 

【地下道について】

地下道の中で敵を見かけることは少ないけど、たまにC側の門を開けて地下道へ入った防衛側が攻撃側を倒しに来るので注意!

  • AとBへ行きたければ途中にあるハシゴを上ればOK!
  • Cへ行きたい人はハシゴの先にある壊せる壁を武将で壊して進もう。

 

【A地点:攻撃】

左の壁を壊した後、Bから攻めてAへ流れ込むパターンが勝利に繋がりやすい気がする。

防衛側の守りに穴がある時味方が上手く陽動してくれている時なら正面から進軍しても占領できるので、状況を見ながら戦おう。

 

【A地点:防衛】

防衛の穴ができないようにAとBを守ろう。
Bの人数が少なすぎると速攻でBを占領されてしまい、その後Cと離れた位置にあるAを守りにくくなる(場合によってはAを捨てないといけなくなる)。

補給1側・B側の壁が壊れるとそこから攻撃側が入ってくることもあるので注意

Bから来る敵と正面から来る敵の攻撃タイミングが揃っていなければ、各個撃破しておきたい。

 

【A近くの補給1:攻撃】

敵リスポからの通り道にある補給地点なので、Aが落とせていない状態だとまず占領できない

陽動のために攻めるなら、A正面からではなく右の壊れた壁から侵入して占領しよう

Aを取った後ならすぐ占領できると思う。

【A近くの補給1:防衛】

A防衛中に占領されると補給地点が遠くなってキツいので、できる限り維持しておきたい。
攻撃側が補給1を取りに来る場合、正面の道ではなく壊れた壁の方から来ることが多いぞ!

 

【B地点:攻撃】

壁を崩した後、騎兵や歩兵でゴリ押す展開になることがとても多い。

(左の櫓→壁上→Bへ行くルートや地下道→Bへ行くルートも悪くはないと思う)

ほとんどの試合で、AよりはBの方が落としやすいはずだ。

  • 左の壁が壊せたら強い兵団で一気に攻め込もう!

※Aを先に占領した場合は敵がすぐCへ戻るため、さほど苦戦せずに占領できると思う。

 

【B地点:防衛】

A防衛中でも最低1~3兵団は居てほしい。
壁が壊れそうになったら要注意。


正面の敵・地下道から上がってきた敵の奇襲に警戒しよう。
※Aの防衛ラインが引き気味だとA側の道から敵が来ることもある。

【C近くの補給2:攻撃】

Cの守りが固い時補給地点が無人の時は、補給2補給3を奇襲すると攻撃チャンスが生まれるかも。
運よく補給2が取れれば、補給2側から攻めた方が挟み撃ちされづらいと思う。

【C近くの補給2:防衛】

武将単騎~弱い兵団で奇襲してきた場合はさっさと倒してしまおう。

強い兵団や大軍が攻めてきた時は、しっかり味方に警戒ピンで報せておかないとCが厳しくなる。

補給2への道は実質下り階段しかないため、占領後に忠嗣で階段を固められたら取り返すのが難しい。

【C地点:攻撃】

補給2か補給3にプレッシャーをかけつつ正面+右の2方向から攻める。
A・B占領後すぐに攻め込まないと、防御陣形を固められてかなり攻めにくくなってしまうかも…。

  • 全部の位置に投石が入るわけでもないし、正面に対して兵器が置かれることも多いのでガチガチに守られると本当にきつい。

味方がまとまっていれば、Cへの通り道にある補給1で兵団を補給してすぐ攻撃を仕掛けたい。

右の壁が壊れている時は、隙を見計らってCの奥で待機している兵団占領範囲内を向いている兵団に対して騎兵を突撃させると試合の流れが変わるかも。


【C地点:防衛】

補給2へ奇襲→Cへ来るパターン補給3へ奇襲→Cを前後から挟撃するパターン壊れた壁から騎兵が入ってきて裏凸されるパターンに注意しながら、正面&横の侵入口をしっかり守ろう。


地形的に遠距離(アペニンか銃兵)がチーム全体で1~2兵団居ると攻めづらいかも?

弱い兵器でも良いので、投石が届かない位置に兵器を設置して使うとかなり有利になる。

【C近くの補給3:攻撃】

Cが取れればさほど苦戦せずに占領できる補給地点。

  • Cをとった後に補給3を取る流れが多いけど、Cの守りが固すぎる時はCではなく補給3に奇襲した方が良いこともある。
    ※右の壊れた壁から侵入すると、Cを占領していない状況でも補給3へ直接奇襲できるぞ!

兵団の死亡者数が多くてジリ貧になりそうな時や、投石さえ使えば占領できそうな時は投石を使っちゃって良いかも!

 

【C近くの補給3:防衛】

補給3は攻撃側に有利な地形なので、必死に防衛している間に本拠地側の味方と分断されてしまい死にやすい。
Cを取られたら早めに本拠地へ戻り、門横の馬止め角待ちの馬止めなどを準備しよう。

C防衛中に横道から奇襲されないよう注意!

【本拠地:攻撃】

正面の道は大体がっちり守られているので、右の裏道から奇襲をかけて崩さないと時間切れになりやすい

正門に対して兵器を置く人も多いマップだから、慎重に兵団を動かそう!

 

【本拠地:防衛】

  • 門横の馬止め角待ちの馬止めを配置し、さらに馬止めの後ろに遠距離兵を配置したり、馬止めの前に大盾兵を配置するのが強い。

  • 大盾兵を槍兵の前に配置する場合は、槍の穂先が盾列の隙間から出るような形で配置しよう。

表門と裏道の攻撃タイミングがぴったりだと、硬い兵配置でも一気に崩されることがあるから、マップの動きを見て指示ピンで味方と連携を取っていこう。

  • 正面門横や裏道横で兵団に馬止めを使わせている人は、奇襲を受けても簡単に陣形を動かないようにしたい。
    味方の馬止めの位置を見て兵団を配置していくマップなので、敵が来たからと言ってふらふら馬止めを動かすと味方が困るので注意。
  • 常に表門裏道馬止め・遠距離兵・盾兵で封鎖しておこう。